« 韓国のファン教授、日本の多比良教授 | メイン | 花粉症治療候補・TOLAMBA »

丸山征郎教授からありがたいコメントを頂きました

先日、鹿児島大学 医歯学総合大学院大学 血管代謝病態解析学の丸山征郎教授から以下のコメントを頂きました。

----------------------------------------------------------------------
最近のBioTodayは、”血”が通ってきて、大変新鮮になりました。先の号でも、レプチンをダイエット後の体重のリバウンド防止に使うというJCIの論文に「眼からうろこ」と書いてありましたが、ただものではない、と感じ入った次第です。

あの論文(私は読んでおりましたので)を、眼からうろこと評価できるのは、失礼ながら清宮さんの鋭さだ、と感心致しました。そのような感性が最近のBioTodayには感じられます。
----------------------------------------------------------------------

丸山先生、ありがとうございました。

この前書き部分では、ライフサイエンス分野で仕事されている方に有益な情報提供していきたいと思います。

また、いろいろな研究成果に目を通しているという利点を活かして「一見すると異なるが、ちょっと考えると繋がっていた」というような新たな“気付き”が提供できればと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

丸山先生には、神経工学投資ニュースレターの10月31日号(肥満)8月15日号(脳卒中)をお読み頂いています。重ねて感謝いたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/53

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)